電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!

2006年12月04日

魂の伴侶

 この本は、ayaさんのブログで紹介されていたのをきっかけに、図書館で借りて読んだ。

 とにかく、家族を亡くして凹んでいる人にはとってもオススメな本。前世療法を手がける精神科医が出会った男女の話。

 ある前世では夫婦だったけど船旅に出て病気で死んでしまった夫、別の前世では殺された父親を膝に抱く少女、また別の前世では村を離れている間に別の国に連れ去られてしまった妻。そういった過去生を持つ男女が、現世で出会う話。

 この本を読んでからは、ずいぶんと気が楽になった。

「神さんとは、また来世で出会って深い関係になるに違いない」

と思えるようになったから。

 神さんは、現世での役割を終えたから、魂の世界に帰って行った。きっとそうなんだろう。そして、自分はまだ現世でやるべきことを終えていない。だからまだ生きている。そりゃそうだ。子供たちを育てなきゃ。でも、両親を早くに亡くしてしまう子供たちもいるんだよな、とか思いつつ。

 自分には、まだまだやんなきゃいけないことがたくさんある。だから生きてるんだ。

 きっと、何度も生まれ変わる人生の中で、最愛の人と死別して、それを克服するのがひとつの今生のテーマなんだろう。苦しみを乗り越えるのが、それぞれの生に与えられた課題なら、乗り越えていくしかないのよね。


魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅(Amazon)
魂の伴侶ーソウルメイト(楽天)

posted by satoshis at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック