電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!

2015年08月20日

将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!

 タイトルを見ただけで「これはある」と思った本です。

 10歳までというの条件はあまり関係ない気がしますが、10歳ごろまでに読書の習慣をつけましょうととらえればいいと思いました。

 目次から3章の部分を引用します。

第3章 本を読まずにはいられない「環境」をつくる
読書は習慣。習慣づけは親の役目です
一日の中で「本を読む時間」を決める
本は惜しまずどんどん買おう
図書館で本をごそっと借りてくる
この誘導作戦で、本を読まずにいられなくなる!


 この本が10年前に出ていれば、子どもに読書の習慣をつけることができたかもしれません。

 けっこういい線まで行ってたと思うのですが、最近はゲームとネットの誘惑が大きすぎます。。。

将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!
松永 暢史
すばる舎
売り上げランキング: 248


posted by satoshis at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック